アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
  NORI-Pのおうち
ブログ紹介
55歳の主婦NORI−Pです。
体力無し、根気無し、根性無し、おまけに運動音痴で努力することは最も苦手!
そんな私が、子育てが一段落した頃から汗を流すことに目覚め、少しずついろいろなスポーツに取り組んできました。
そして、今ではマラソン大会にも参加するようになり、スポーツライフを楽しんでいます。
そんなNORI−Pのおうちの日常を、のぞいていただければ嬉しいです♪
zoom RSS

プレミアムな誕生日

2017/07/31 23:25

なんて!あっという間なんでしょう!毎日。
7月も、今日でおしまい。
このあっという間のうちに、今月、私60歳になりました。
ほんと、いつの間にか…還暦ですって!
歳は正直です。
腰が痛いし、目はショボショボ、耳もなんかボワーンとしてる。
でも、とりあえず体を動かさないと一日が成り立たないので、チョコマカ動いてます。チョコマカ動く元気は、まだあるようです。
60歳、還暦、感謝です。
とはいっても、今月は寝たきりの母が一週間おきに熱を出し、実は私の誕生日にも夕方から発熱…結局バタバタしてました。
でも、その日、満月だったんですよ。とってもプレミアムな還暦の誕生日でした。
そして、同じく今月65歳の誕生日を迎えた夫。
まだ仕事を頑張ってくれています。
だって、私が今の親の年齢まで生きるなら、まだ30年もあるんですよ。
楽しい老後資金、頑張らなくっちゃ…ね(^-^)v
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


広がる楽しみ

2017/06/23 00:04

沖縄が梅雨明けしたみたいですね。
最近、沖縄の天気予報も気になります。
先月、息子夫婦が川崎から沖縄に引っ越しました。
沖縄に向かう途中、松阪に寄ってくれました。5月の連休には新潟にも。
その時は娘一家もやってきて、久しぶりに「NORI-Pのおうち」全員集合となりました。
あっ!私も新潟に帰ってました…一週間程。
実は私、まだ沖縄に行ったことがないんです。
息子が投稿しているインスタグラムの写真を見ると、メチャクチャ海と空が綺麗!いいなあ!行きた〜い!
というか、絶対行く機会があるね。
というか、絶対行く機会が増えるね。
息子夫婦が、welcomeしてくれてるから。楽しみ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あれから

2017/06/21 22:29

昨日(20日)は、母の半年に一度の胃ろうの交換で、病院行きでした。
前回は12月で、今回は二度目。
つまり母が胃ろうになってから一年になりました。
今回もいろいろな方から助けていただいて、おかげさまで無事に済ますことができました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年相応

2017/06/03 23:23

ご無沙汰のお詫びが、慣例になってしまいました。毎度、申し訳ありません。
一日の時間は、たっぷりある気がするんですが、過ぎてしまった時間を考えると、あっという間で…二ヶ月ぶりなんですね。
母は相変わらず5月にも二度熱を出し、父もかかりつけのお医者さんから呼び出しを受け再検査をしたりと、年相応?のバタバタぶりです。
でも、このバタバタがすっかり私の日常になってしまいました。
とはいっても、母の経管栄養の時間があるから遠出はできず、こじんまり?と生活してます…私。
まっ!私も親の介護も含め、年相応の生活ということなんでしょうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


時は瞬く間に

2017/04/07 11:58

どんどん時間が経っていきます。ほんと、ご無沙汰にってしまいました。
さかのぼれば…...お正月は一週間ほど新潟に帰っていました。
その後、2月 は姪の結婚式で東京へ…夫は新潟から、私は松阪から上京、川崎の息子宅に泊まり、娘一家も息子宅にやってきて、その後藤沢の娘宅にも泊まり・・・と、束の間でしたが楽しい時間を過ごしました。
3月、母が90歳になりました。体は少しずつ弱ってきていますが、いろいろな方から助けをいただいて穏やかに過ごしています。
とはいえ、先週も高熱を出しました。今年に入ってから、4度目の熱です。体力のない母の高熱は心配ですし、私もぐったりです。でも今回もなんとか落着きました。
父は、一見元気そうですが、医者通いが忙しく、薬もいっぱい服用しています。こういう状況も心配ですが、薬に頼らざるをえないところもありますので、見守るしかありません。
こ~んな感じで老親に向き合った毎日です。ブログもご無沙汰で、ご勘弁を。
でも、私は元気です!なぜか太ります!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


奇跡かも♪

2016/12/22 00:56

ここ一ヶ月程、母が奇跡を起こしています♪
4月から7ヶ月、まったく食べることができなかった母が、11月半ばに突然食べ始めました。
氷とみかんがきっかけで…。
もちろん、7ヶ月もの間、食べ物を飲み込むことがなかったわけですから、とろみのある物や柔らかい物に限りますが。
お医者様にも母の食べる様子を見ていただいて、許可をいただきました。
おかゆ、おじや、ゼリー、プリン、果物はみかんの他に、いちご、熟し柿、新潟から夫が送ってくれたルレクチェ。
冬至のカボチャも、甘く煮てつぶしてあげたら食べてくれました。
「おいしいわ〜おいしいわ〜」と言って、歯茎でつぶしながら、ゆっくりゆっくり味わっています。
氷も口の中で転がしながら上手に食べています。
食事ができるようになる…なんて大きな期待ではなく、こういった嗜好品を少しでも味わうことができれば、それで充分なんです。
それが母の生活に、どれだけ潤いをもたらしてくれているか。
また、介護者にとっても、大きな励みと張り合いになっています。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


今年は…

2016/12/17 16:58

11月に、叔父(父の弟)が亡くなりました。
父も若い弟に先立たれ、肩を落としています。
私も、可愛がってもらった叔父です。
淋しくなりました。
子どものいない叔父なので、連絡調整等、父に代わってやることがいっぱいで、この一ヶ月、バタバタ…ゴタゴタしてました。
ようやく一段落…です。
それにしても、今年は、夫の方も叔父叔母、親戚関係など、たくさん見送りました。
そういう年回りなんですね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


今日も笑顔

2016/11/09 23:59

今日は、母の往診の日でした。
先生が診察のために布団をはぐると…母は
「寒い!」
先生が聴診器を当てたり、お腹を触ったりすると…母は
「先生の手、ひやかい!(冷たい)」
実に、わがままな母です。
そのたびに先生は、「ごめんな、ごめんな」と、謝ってくれます(笑)
ある時は、「オテテつないで」と、おねだり。
そうすると、奥様の看護師さんや事務の方が、オテテをつないでくれます(笑)
でも、先生が帰られるよ、と言うと…「ありがとう」なんて言うんですよ。
なんとも自由奔放な母です。
こんな調子ですから、いつも笑いがおきます。
皆さんに、大事にしていただいてます。
今日は、インフルエンザの予防接種もしていただきました。
わがままな母ですから、こんな時も我慢はしません。
「痛い!」と、叫んでいました(笑)
私も、一緒にしていただきました(予防接種)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


支えられてpart2

2016/11/03 22:56

先週の土曜日に、母が熱を出しました。
こんな時、本当にありがたいのが往診のお医者さん。
5月に退院後、通院は難しい状況になったので、今までのかかりつけのお医者さんに相談したところ、ご自身は往診できないが…と紹介してくれたのが、今、お世話になっている在宅専門のクリニックです。
すぐに電話をして相談に伺い、この先生ならと即決でお願いしてきました。
消化器内科が専門だったとの事で、まさに母にはぴったりの先生です。
優しくて丁寧に診察してくれて、家族にもわかりやすく説明してくれます。
こちらからお願いして、1週間に一度定期的に往診していただいています。
もちろん、今回のような急な発熱の時にも、すぐに駆けつけてくれます。
一日24時間、365日対応してくださいます。
お世話になって以来、6月、7月、8月と一ヶ月毎に発熱で来ていただいて…でも、8月以来しばらくは安定していると喜んでいたんですが、土曜日にまた発熱。
高齢で体力のない母は、熱が出ると、やはり心配です。
今回も、先生がすぐに来てくださり、診察、治療と1時間近く手当てをしてくださいました。
帰られてからも、翌日も、電話をくださり、必要であれば再度往診をしてくださいます。
おかげさまで、今回も母はすっかり良くなりました。
本当に、ありがたくて感謝感謝です。
とても気さくな優しい先生なので、なんでも話せて、また丁寧に対応してくださるので、母はもちろんですが、家族も支えていただいてます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


支えてられて

2016/10/25 19:52

一昨日の日曜日は、町内の下水清掃の日でした。
高齢者世帯の実家は、免除していただいているとの事でしたが、今回は代わって私が参加してきました。
1時間20分程の作業のあと、引き続き家の草取りもして、腰をかがめた姿勢を続けること4時間近く…見事?腰痛と腱鞘炎になりました(情けない)
私、湿布薬が苦手で滅多に使わないんですが、さすがに他の家事に支障が出てきたので、腰と手首にペッタンコ!
おかげさまで、滅多に使わないからよく効いたのか…すっかりよくなりました。
いやいや、年を感じることが多くなりました。

母の胃ろうの増設手術も、その後の経過も大きなトラブルなく入院中は過ごしましたが…
5月23日の退院後、胃ろうになった母の在宅介護を叶えるために、いろいろと体制を整える必要が出てきました。
まずは、胃への栄養注入は、医療行為にあたるため、資格のある人(看護師さん等)か家族でないとできないという決まりがありまして。
でも幸いなことに、来ていただいているヘルパーさんのお一人が(ヘルパーステーションの代表の方)、1年以上も前から胃ろうの資格を取るために勉強をしてくれていて…なんと、認可がおりたのが、母の退院2日前!
素晴らしいタイミングでの幸運に感謝でした。
というわけで、引き続き、栄養注入を加えてヘルパーさんに訪問介護をお願いすることができました。
ただ、同じヘルパーさんに毎日お願いするわけにはいかないので、週に3日程は私が母の栄養を担当しています。
また、ディサービスも今までと変わりなく受け入れてくれて、週に2日お世話になっています。
胃ろうになると、受け入れてくれない所もあると聞いていたので、本当に感謝です。
お風呂に入れてもらえるので、母も楽しみにしているようです。
まずは、今までと変わりなく、今までと変わりのない方々に支えていただいて、両親が望む在宅介護をスタートすることができました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


命の宣告と命の選択

2016/10/11 00:52

今日は10月10日、毎日毎日一日があっという間で…相変わらずご無沙汰しています。

4月に母が救急搬送された際、老衰的に心臓や腎臓が弱っているものの症状は落ち着いているので一週間程で退院できるとの説明を受け、それならば母が入院している間に、新潟に帰ってくるからと、東海道新幹線に乗っている時に、主治医の先生から電話をいただきました。母が全く食べなくなったと…。
食べなくなった時が寿命と考えるなら、あと数日の命。
治療を望むなら、ここから先は延命治療になるので、家族で決めてほしいと…。
鼻から、あるいは肺から、あるいは胃からの栄養補給になるとの事。
ネットで調べ、主治医の先生にも何度も質問し、その上で父に相談しました。
でも、父は即答でした。
生きられるなら、胃ろうにしてやってくれ!
でした。
正直、娘の私は迷いました…葛藤でした…が、父の言葉で覚悟が決まりました。
主治医の先生に、胃ろうをお願いし、5月の連休明けに手術(といっても内視鏡で15分程の簡単なもの)
以来ちょうど5ヶ月になりますが、母は自宅で穏やかに過ごしています。
寝たきりですが、父のことも、私の名前も呼んでくれます。してほしいことも伝えてくれます。
命の宣告を受けて、命の選択を迫られるというのは、本当に辛くて厳しいことでしたが、選択も決断も良かったと、今は心から思ってます。
毎日、母と話をします。毎日、母の体を触ります。すご〜く、あったかいんです。何より母が幸せそう…ですから。

いつの間にか、日付が変わってしまいました。
その後のことについては、また順次書いていきます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


お疲れ様でした

2016/07/17 23:58

アメリカに赴任していた娘婿さんが、昨日無事に帰国しました。
電話で元気な声を聞かせてくれました。
良かったです。
お疲れ様でした。娘もまた、婿さんの留守中に二人目を出産し、二人の子育てを一人で頑張ってきました。
ようやく揃った四人家族、今までの分も、これからも楽しい時間をいっぱい積み重ねていってもらいたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ひとつずつ

2016/07/10 23:17

相変わらずご無沙汰ですが、ちょいと振り返りを。

先月、少しだけ新潟に帰っていました。
といっても、新潟市の我が家にいたのは、ほんの二日足らずで、ずっと上越の夫の実家に行っていました。
夫が岐阜の仕事の帰りに松阪に寄ってくれて、翌日、藤沢の娘宅まで…その翌日、千葉県柏市の施設に入所している義母を迎えに行き新潟市の我が家に…一泊して翌日、夫は仕事のため、私の車で義母と私が先に上越の実家へ…その後、夫も仕事の合間を縫って時々実家に駆け付け…。
という行程を経て、今回、実は夫の実家の片付け&親戚のお仏壇参り&義母の近所の方々とのお別れ会&仏壇を義弟宅に移すための法事…という一大イベントをこなしてきました。
夫を含む三兄弟、実家に帰る者は誰もなく、義母もまた一人暮らしが困難になったため、残念ながら実家を処分することになりました。
幸い、買い手が見つかりそうな雰囲気になりまして、今回の急な事の運びとなりました。
一週間という限られた時間の中で、バタバタでしたが。
この地域を離れたことのない義母の気持ちに区切りをつけるには、一週間という時間は短かったかもしれませんが、今の私たちには精一杯の時間でした。
私も一週間滞在し、古家ですが田舎のその佇まいと、窓から見える緑一面の景色と、川風の心地よさ等々…田舎の良さをいろいろと体感してきました。
手放す寂しさはありますが、豪雪地帯で空き家の管理は難しいですからね。

そして帰り道、私はまたまた娘宅に寄り、その後、車で岡山に出掛けていた夫と名古屋で合流し松阪へ〜現在に至ってました(夫は松阪で二泊して岐阜の仕事を経由して新潟に帰りました)

変化の多い「NORI-Pのおうち」です。
ひとつずつ考え、整理し、進めていきたいと思っています。
で〜も、今日はダラダラ書きましたね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


こんな竹の子

2016/06/15 01:11
画像

実家の庭木の剪定を頼んでいる植木屋さんから、掘りたての竹の子を沢山いただきました。
ちょうど前日、別の方からハチク(だったかな?)という同じ形の竹の子をいただきましたが、植木屋さんいわく…これは、ハチクではなくて、マタケという別の物とのこと…。
どう違うのか?私にはわかりませんが、アクもないので、すぐに料理できると教えていただいたので、全部一気に皮をむいて茹でて…太い所は煮物に、穂先は酢味噌あえに、そして明日はタケノコご飯にするつもり。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


梅雨入り前に

2016/06/07 01:19

5月23日に退院をした母でしたが、6月2日の夕方から熱を出して、また心配な状態になりました。
でも、その熱も治まり、今日は久しぶりにデイサービスに行くことができました。
というわけで、私も安心して出掛けられるので、生まれ故郷の田舎に行って草取りをしてきました。
4時間近く…一気に…ひたすらひたすら…草取りをして…45リットル袋5袋になりました。
脚も腰も手の指も痛くて、さすがに疲れたので、帰りの車の運転の前にチオビタ飲んだら、カフェインが効いているのかな?こんな遅い時間なのに、眠くないんです。
でも、もう寝ますね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


神がかり

2016/05/30 01:03

さっき外に出たら、雨が降っていました。

雨といえば…
先週開催された伊勢志摩サミット!!
実は、天気予報は二日間とも雨でした。
その予報通り、26日朝起きたら、雨を連れてきそうなどんより曇り空…が、予報に反して空はどんどん明るくなり、青空とお日さまがのぞくようなお天気になりました。
で、その日、夜になってから雨となりました(小雨でしたが)。
翌27日、雨戸を開けたら、細かい雨が降っていました。
でも、その雨も8時過ぎにはやんで、その後は眩しいようなお天気に…。
伊勢志摩サミットの難しい話はわからないけど、私の周りでは、この神がかり的なお天気のことが、ずいぶん話題になっていました。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


いろいろあって…

2016/05/21 01:52

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
いろいろありました…ほんとに…。
2月に父が救急搬送され入院。
その後、父も落ち着き、母も安定していたので、4月半ばに一時新潟に帰りました。
が…4月25日、今度は母が救急車で運ばれ入院したとの連絡が入り、三重の実家にとんぼ返り。
現在も入院中です。
でも、ようやく来週月曜日に退院できることになりました。
けっして、全快しての退院ではありませんが…。
そんな母を見舞った帰り、病院に献血車が来ていて…久しぶりに献血。
もう何ヵ月も、バタバタと落ち着かない不規則な生活が続いていたので、献血ができる体調か心配でしたが…なんなく400?献血が叶いました。
おまけに、30回目の献血で、記念品までいただいてしまいました。
ずっと、気持ちの晴れない日が続いていましたが、献血でデトックスできたのでしょうか?気持ちがスッキリしました。

こんな状況で、ブログもご無沙汰で…これからも自信がありませんが…とりあえず私は、400?の献血が可能な体重を維持し?元気でいます♪
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


食べる力♪

2016/02/06 23:53

体調を崩していた母が、回復の兆しが見えて、食欲が出てきました。
昨日までは、なかなか食べてくれず、何でも細かく細かく刻んで、ご飯やお粥に混ぜて…それでもなかなか自分から食べようとせず、栄養状態が心配だったので、少しずつスプーンで食べさせていましたが…。
今日は、自分で箸を持って、美味しい美味しいと、意欲的に食べてくれました。量は少ないものの、朝食も昼食の天ぷら蕎麦も完食!
夕食に、お好み焼きをしたら、柔らかくて美味しいと言って、私が小さく切る前に自分から食べていました。ビックリでした。
少し柔らか目に作って小さく刻まなければなりませんが、母はまだ噛む力も飲み込む力もあるので、私達と同じメニューが食べられます。
なるべく、そういう力を失わない為にも、食事の時は、ベッドから起こしてダイニングで食べるようにしています。
が…、この母を起こしたり立ち上がらせたり歩く補助をするのは、なかなか重労働で、毎回私は筋肉痛になります。
でも、ヘルパーさんは凄いですね。
やっぱりプロです!
技を教えてもらうんだけど、なかなか同じようにできません。
ホント凄いです。

母も、穏やかに眠っています。
今日も、無事に一日が終わります。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今年初めての

2016/01/29 23:46

メリークリスマスから、すでに一ヶ月以上!
とっくに年も明け「おめでとうございます」なんて、すっかり季節外れ?の言葉になってしまいました…。が、そこはやはり大人の?ご挨拶、今年もよろしくお願いいたします。

恥ずかしながら、メリークリスマスのその後ですが…。
新潟の家の正月準備を済ませて、年末の30日には、夫、孫娘と共にまたまた関東へ…。
まずは川崎の息子宅へ…年末年始はまとまった休みの取れない息子は、その日も仕事で留守で、お嫁さんにいろいろと食材を届け…反対にお嫁さんからもお土産をいっぱいもらって…その後、藤沢の娘宅へ。
アメリカ赴任で婿さんが留守なので、なんとなんと嬉しいことに、娘宅で孫たちといっしょに年越しをしました♪
夫は元旦の早朝、初日の出を拝みに近くの海に。江の島の横から昇る初日の出も、富士山も最高だったそうです。
私は孫娘とおネンネしてたので、お布団の中でヌクヌクしてました。
あとは駅伝三昧のお正月。
箱根駅伝3区(往路)8区(復路)のコースは、娘宅から歩いて5分程の所。みんなで応援に行きました。
数年前に川崎の息子宅でお正月を過ごした時には、往路の1区を応援に行きましたので、勝手にご縁を感じてました(笑)
一流ランナーですからね、あっという間に駆け抜けて行きましたけどね。
で、お正月を楽しく賑やかに過ごしたあと、夫は新潟に帰り、私はそのまま娘宅にもう少し滞在し、その後三重県松阪市の実家に…現在に至っています。
母が体調を崩し、父も調子が悪いので、しばらくこちらにいます。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


メリークリスマス

2015/12/25 01:25

ここ何年も、私一人か老夫婦(私達)二人きりの、どうってことないクリスマスを過ごしてきましたが、今年は思いがけず娘宅で賑やかで楽しいクリスマスとなりました。
22日に夫が、愛知県の現場から娘宅に来てくれて、一日早いけど、23日にメリークリスマス!まさかのおじいちゃん(夫)まで登場してのクリスマスとなったので、孫娘は大はしゃぎ。
アメリカのお父さん(婿さん)からも、それぞれにクリスマスプレゼントが届きました。
おかげさまで、孫息子は生後一ヶ月。オッパイを飲んで、スクスク成長しています。ずいぶん安定してきました。
娘もおかげさまで、順調に快復しています。
というわけで、私、久しぶりに新潟に帰ってきました。日付がかわったから昨日(24日)のことですが…。
夫、私、そして孫娘を連れてきちゃいました。新幹線で移動の予定でしたが、思いがけず夫が来てくれたので、車で楽々…大助かりでした。
さてさて、短期決戦ですが、明日から年末の諸々の仕事をがんばります!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

  NORI-Pのおうち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる