NORI-Pのおうち

アクセスカウンタ

zoom RSS 支えてられて

<<   作成日時 : 2016/10/25 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


一昨日の日曜日は、町内の下水清掃の日でした。
高齢者世帯の実家は、免除していただいているとの事でしたが、今回は代わって私が参加してきました。
1時間20分程の作業のあと、引き続き家の草取りもして、腰をかがめた姿勢を続けること4時間近く…見事?腰痛と腱鞘炎になりました(情けない)
私、湿布薬が苦手で滅多に使わないんですが、さすがに他の家事に支障が出てきたので、腰と手首にペッタンコ!
おかげさまで、滅多に使わないからよく効いたのか…すっかりよくなりました。
いやいや、年を感じることが多くなりました。

母の胃ろうの増設手術も、その後の経過も大きなトラブルなく入院中は過ごしましたが…
5月23日の退院後、胃ろうになった母の在宅介護を叶えるために、いろいろと体制を整える必要が出てきました。
まずは、胃への栄養注入は、医療行為にあたるため、資格のある人(看護師さん等)か家族でないとできないという決まりがありまして。
でも幸いなことに、来ていただいているヘルパーさんのお一人が(ヘルパーステーションの代表の方)、1年以上も前から胃ろうの資格を取るために勉強をしてくれていて…なんと、認可がおりたのが、母の退院2日前!
素晴らしいタイミングでの幸運に感謝でした。
というわけで、引き続き、栄養注入を加えてヘルパーさんに訪問介護をお願いすることができました。
ただ、同じヘルパーさんに毎日お願いするわけにはいかないので、週に3日程は私が母の栄養を担当しています。
また、ディサービスも今までと変わりなく受け入れてくれて、週に2日お世話になっています。
胃ろうになると、受け入れてくれない所もあると聞いていたので、本当に感謝です。
お風呂に入れてもらえるので、母も楽しみにしているようです。
まずは、今までと変わりなく、今までと変わりのない方々に支えていただいて、両親が望む在宅介護をスタートすることができました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
めっきり秋の気配が深くなってきたような気がします。いつの間にか朝晩はストーブが活躍し出しました^^;; 歳を重ねたような気がしたのは、気のせいです^^♪身体にすぐに反映するのは若い証拠! 両脚が攣っても何とか動けるものです^^
弱音は禁物!
573
2016/10/26 08:08
先日 情けないことにマラソン中に倒れてしまいました。搬送された病院の看護師さんが言ってましたが60歳くらいになると今までの疲労の蓄積がドッと出てアチコチに支障が出るそうです でもそこをがんばって乗り越えるとまた元気に歳をとることができるのだそうです お互いに今は無理をできない年齢ですね(笑)
mari
2016/10/26 09:56
573さん、ありがとうございます。
過ごしやすい季節とはいえ、秋の深まりを感じるようになりましたね。
573さん、足の痙攣たいへんでしたね。その後いかがですか?
若い証拠なんて嬉しい言葉をいただきましたが、やっぱり思うようには体がついてきてくれません。年相応に上手に付き合っていきます。
そうですね…弱音ははかずに♪
NORI-P
2016/10/28 07:09
mariさん、ありがとうございます。
mariさんも大変でしたね。お元気になられて良かったです。
そうですよね。60年も体を使ってきたんですものね。あちこちガタがきますよね。でも、それを乗り越えれば、また元気に過ごせるんですね。
私もmariさん目指して、1歳あとから追っかけていきま〜す!
NORI-P
2016/10/28 07:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
支えてられて   NORI-Pのおうち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる